2017年06月27日

小林麻央

小林麻央さんが亡くなりましたね。

荒くれ者の市川海老蔵さんのために舞い降りた天使のような気がします。

癌の怖さ、がん検診の大切さ、セカンドオピニオンの大事さ、家族の素晴らしさ、この世の素晴らしさ、生きていることの素晴らしさ、その他、数多くのことを教えてくれました。

小林麻央ファンでなくても喪失感が大きいことですが、「死」と「生」を考える機会なのではないでしょうか。

映画「おくりびと」も、喪失感を癒やすことができると思います。


posted by おくりびとで泣く at 11:57| おくりびと 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。